スクールIE桑名中央校

【桑名中央校】先生たちの勉強会を行いました

2020-02-03

少し前になってしまいますが、昨年、10月27日(日)に三重県内IEの先生と室長が総勢約50名集まり、

県立高校の出題傾向を分析し、対策を話し合う勉強会を行いました。

 

分析会の後は、明日の授業から役立つよう、先生役と生徒役に分かれての模擬授業を行いました。

桑名中央校から出席した先生の感想です。

  • 研修でつかめた、県立入試の3つの傾向を踏まえ、生徒の性格や入試までのスパンにあった学習計画を生徒と一緒に考えていこうと思いました。
  • 研修中のディスカッションや発表を経験し、頭の中でしっかり組み立ててから話すことが重要であると感じた。今後の授業に活かしていきたい。
  • 今回の研修で、普段は聞くことができない、他教室の方針や先生の教え方を聞くことができ、参考になった。
  • 今回の研修では、ディスカッションを通し、時間の意識や問題文へのマーキングなど、これまでの自分では思いつかななかった対策法を知ることができ、参考になりました。
  • 普段では体験できない、違う校舎の先生たちとのディスカッションを通し、自分の考え方以外の教え方や生徒への接し方を聞くことができ、改めて、生徒一人一人と向き合うことの大切さを知ることができました。
  • 今回の研修では、普段顔を合わせない他教室の先生たちとディスカッションできたことで、新しい考え方や意見を聞くことか出来た。自教室に戻ったら、自分の担当生徒に合った入試対策を考えることで、効率よく勉強できるよう促していきたい。
  • 今回の研修では、これまで知りたいと思っていた、最近の受験生の弱点や出題されやすそうな分野などについて情報交換ができた。今後は暗記中心ではなく、単元や分野の繋がりを意識することを、担当生徒や本日欠席した講師にも伝えていきたい。
  • グループディスカッションを通じて、最近は、時事問題と関連させる問題が出題されていることを知りえた。今日、模擬授業でご指摘いただいた点を、今後の授業の改善に活かしていきたい。

 

電話する

お問い合わせ